資料請求でもれなくプレゼント!
ネット見積もりはこちらから
太陽光(ソーラー)発電システムについて
オール電化について

太陽光(ソーラー)発電システムに関するご質問

導入・設置工事に関するご質問

メンテナンスに関するご質問

▲ ページTOPへ

太陽光(ソーラー)発電システムに関するご質問
屋根にかかる負担(重量)は大丈夫ですか?
A. 太陽光(ソーラー)発電システムの荷重は屋根全体への分散荷重になりますので築年数の古いお宅(屋根材)等でない限り問題はない設備です。設置前に必ず現地調査で設置可能かどうか厳しくチェックいたしますのでご安心ください。
一般家庭(夫婦子供2人)で、どのくらいの容量が必要ですか?
A. 家庭で使用する電気の量は、生活形態等によって大きく異なるため家族構成では判断できませんが、一般家庭の平均年間電力消費量は、5,500kWh/年(「総合エネルギー統計平成15年度版(平成12年度国勢調査値ベース)」より)という統計値もあり、この場合は、設置場所等の条件にもよりますが、5kW程度の太陽電池を設置することで、使用電気量をほぼまかなうことができると考えられます。
太陽電池の取り付けは、どのくらいの角度が一番効率がよくなるのですか?
A. 方位角は南向きで、傾斜角は太陽が真南にあるときの太陽高度に対し太陽電池のガラス面が垂直になるような角度で設置した場合が一日の発電電力量としては最大となります。
※最適傾斜角はNEDO全国日射量平均値データマップ等より求めることができます
どんな屋根にも付けられますか?
A. 屋根の材料・屋根の構造・設置高さ等により、設置ができない場合があります。太陽光(ソーラー)発電システム設置検討のお話を頂いた時点で、設置場所や設置地域についての調査を行い、設置が可能かお調べいたしますので、お気軽にご相談ください。
システム導入後、毎日の操作が必要ですか?
A. 日の出・日の入りから、その日の天候状態に合わせて自動的に運転しますので、面倒な操作は不要です。また、時間帯や天候に合わせて、売電・買電をコントロールしますので、ご安心ください。
発電状況は確認できますか?
A. パワーコンディショナ本体の表示部で発電状況やこれまでの発電量を確認することができます。また、オプションですがモニターを設置すると、リビングや台所で発電量等を確認することができます。
どの程度の期間で元が取れるのですか?
A. 設置する地域や電気の使用量、発電システムによって大きくことなりますので、単に経済比較することはできませんが、現状では20年前後と言われています。しかし、様々な補助金制度や売電価格が約2倍となる買取制度などの優遇制度が導入されますので、現時点では10年~15年程が目安となります。群馬商事では事前にどのくらいで元がとれるのかシミュレーションもいたしますので、営業担当にお気軽におたずね下さい。
蓄電はできますか?
A. 太陽電池は光があたっている時にのみ発電を行うので、太陽電池自体に蓄電能力はありません。
曇りや雨の日でも発電しますか?
A. 発電電力は入射する光エネルギーに比例します。ですから、雨の日であっても日射があれば発電します。
樹木等の“影”は影響するの?
A. 「まったく影響がでない」とは言えません。やはり若干の影響はでるので、なるべく“太陽電池”に影が掛からないような工夫は必要です。落ち葉のことも合わせて、計画段階から周辺の樹木の状況を良くみておくことを忘れずに!
雪が積もったら発電しないの?
A. 太陽の光が届かないレベルの積雪では、発電は期待できません。雪が多い地域では、パネルを雪が落ちる勾配に設置したり、積雪以上の高さの補高台に設置する等の考慮をして計画することをおすすめします。
しかし、積雪がある期間は、もともと日射量そのものが弱い時期であり、仮に雪が無くても発電量は少なくなります。さらに、多雪地帯は夏の気温が低いために発電効率が落ちにくいというメリットもあります。
従って、年間発電量から見ると大きな影響は無いと言えるでしょう。
また、雪が多い地域では、陸屋根設置の場合、太陽電池表面から雪が落ち易い角度で設置し、太陽電池に極力雪がかからないような工夫をする方法もあります。
パワーコンディショナの運転音はうるさくないですか?
A. 運転時に40dB(A)程度のわずかな音が出ます。(参考目安として、図書館の中は40dB、柱時計の振子・ささやき声は30dB[環境省資料より])
また、運転開始時および停止時には“カチッ”というスイッチ音がしますので、早朝や曇りの日は耳障りな音に聞こえる場合があります。人によっては気になる場合がありますので、設置場所には注意する必要があります。運転時の高周波音はまれに、聴覚感度が高い方にとって不快に感じる場合があります。聴覚感度が高いと思われる方がいらっしゃる場合には事前にご相談ください。
デメリットはありますか?
A. 夜間は発電せず、天候によって発電量が増減することでしょうか。もちろん、足りない電力は今まで通り電力会社から買い付けることになります。また、家の形状によっては取り付けられないこともございます。

▲ ページTOPへ

導入・設置工事に関するご質問
運転操作は難しくありませんか?
A. 設置してしまえば、日常の操作は不要で、全自動運転致します。長期の不在でも、止める必要はありません。余剰電力は自動的に電力会社に売電します。
工事は何日程度かかりますか?
A. 既築住宅ですと、工事自体は1~2日程度(雨天日は延期)で完成するのですが、発電開始は電力会社への申請を行った1~2ヶ月後の連系検査と電力売買契約を行った日からとなります。
雨漏りが心配なんですが・・・
A. 屋根の施工には、雨水の浸入を防ぐための技術と施工力が必要です。京セラで定められている施工規定では屋根材に穴を貫通させないよう、野地板と垂木が重なっている上から特殊技術の施工を施すという、他のメーカーでは行わない雨もり対策の施工を行います。雨漏りの原因になるような施工はいたしませんのでご安心ください。
南面の屋根でないと設置できないですか?
A. 南に設置するのが一番良いですが、切妻で東・西両面に設置されたり、寄棟で南・東・西面にご設置されるお宅もございます。設置方位による効率低下も南面に比べて、東西面は5~15%程度のダウンが一般的のようです。太陽電池パネルを取り付ける屋根の傾斜角も数%程度ずつしか変わりません。これらの発電予測結果は当社の見積サービスのシミュレーションで予測できます。
建物の工期への影響はありませんか?
A. 基本的にはありませんが、屋根材一体型など建物に直接太陽電池を適用する場合や、特別な基礎工事が必要となる場合などは、建物自体に影響がでるため、工期にも影響を及ぼすこともございます。
設置費用の支払いで分割払いは可能ですか?
A. もちろん、ローン払いは可能です。環境に良い設備ということで優遇された低金利になっております。詳しくは群馬商事のソーラー事業部営業担当にお尋ねください。

▲ ページTOPへ

メンテナンスに関するご質問
掃除はしなくてよいのですか?
A. 太陽電池ガラス表面に付いたほこりなどの汚れは、雨によって自然に流れるため、掃除の必要はありません。発電電力への影響も、数%程度しか低下しないと予測されます。当社の太陽光(ソーラー)発電システムの年間予測発電電力量のシミュレーション値は、あらかじめガラス表面の汚れなども考慮して算出しております。
※汚れやすい環境(交通量の多い道路の近くや工場周辺等大きな煙突の近く)の場合を除きます
製品寿命を教えて欲しい。
A. 京セラの製品の期待寿命(※)は、太陽電池モジュールが平均して20年以上。パワーコンディショナなどの周辺機器については、10年以上の耐用年数はあると考えます。尚、京セラの住宅用太陽光(ソーラー)発電システムは、業界に先駆け1996年からシステムでの10年保証を実現しています。
※設置場所、設置条件により異なります
太陽光(ソーラー)発電システムの取り外し、移設、廃棄などについては?
A. 太陽光(ソーラー)発電システムの取り外し、移設、廃棄などを行う場合は、専門技術を要するため、群馬商事にご連絡ください。
設置後にかかるアフターメンテナンス費用はどのくらい?
A. 太陽光を設置後、定期点検を受けていただく必要がございます。1年次点検は無料、設置後4年毎、計2回の点検は2万円/回です。
太陽電池モジュールの交換はできますか?
A. もちろんできます。万が一、飛来物等によって太陽電池モジュールが破損した場合、その系統は発電しなくなります。復旧させる場合は破損したモジュールだけ交換すれば元通り発電するようになります。

▲ ページTOPへ

  • 資料請求でもれなくプレゼント!
  • お客様の声
  • 良くあるご質問
  • 営業主任 大河原ブログ
  • 太陽光(ソーラー)発電システム & オール電化
  • 太陽光(ソーラー)発電システム・オール電化に関するお問合せ・ご質問受付中 お問い合わせは通話無料 TEL:0800-800-6064 お気軽にご相談下さい。
  • 群馬商事株式会社 会社概要
  • WEB上のショールームにどうぞ 京セラソーラーフランチャイズ バーチャルショールーム
  • 測ってみよう我が家の発電量 京セラ住宅用太陽光(ソーラー)発電システムシミュレーション
  • 太陽にできること 京セラ SOAR POWER EXPO